• TOP
  • フードデリバリー
  • 【2022年】フードデリバリーサービスのおすすめ12社を徹底比較!お得なクーポン情報も

フードデリバリー

2021.12.15

【2022年】フードデリバリーサービスのおすすめ12社を徹底比較!お得なクーポン情報も

コロナ禍で需要が増えたフードデリバリーサービス。定番のUber Eatsをはじめ、さまざまな会社がサービスを提供しています。

編集部
編集部
サービスが多すぎてどれがいいのか分からない…

しかし、似たようなサービスがたくさんあると、どれが自分に合っているのか悩んでしまいますよね。この記事ではフードデリバリーサービス12社のメリットを比較して紹介するとともに、クーポン情報や選ぶときのポイントも紹介しています。

この記事でわかること

・サービスによって得意分野が異なる
・配送料や配送エリアからサービスを選ぼう
・クーポンやキャンペーンでお得に利用しよう

フードデリバリーサービスとは?

アプリやWebから注文するだけで飲食店の料理をデリバリーしてくれるサービスです。ハンバーガーやピザなどのチェーン店をはじめとして、地元の人気レストランの料理やスイーツなどさまざまな料理がスマホ1つで注文できます。

家で待っていれば自宅に料理が届く便利さや、人気店の味を並ばずに楽しめるお手軽さが人気の理由です。

配達中もリアルタイムで現在地を把握できたり、初回限定でお得なクーポンが発行されていたりと初めての方でも利用しやすくなっています。

フードデリバリーサービスを選ぶときの5つのポイント


ここからは、フードデリバリーを選ぶときにチェックしておきたいポイントについて解説します。

  • 配送エリア
  • 配達手数料やサービス料
  • 対応店舗数
  • 支払い方法
  • クーポン・キャンペーン情報

配達エリア

まずは、配達を希望する場所が対応エリアか確認しましょう。フードデリバリーサービスによって対応エリアに差があり、サービスが展開されていない場合もあります。

特に小規模のサービスだと東京都内や大阪府内に限定していることが多いため、都心部から離れた地域や地方の人は要チェックです。また、距離によって配達時間も異なるので、アプリやWEBで事前に確認しておきましょう。

配達手数料やサービス料

フードデリバリーサービスの利用には、「配達手数料」「サービス料」「少額手数料」の大きく分けて3つの費用が発生します。

配達手数料は1km単位など距離制度や一律料金制度を導入、サービス料については、無料~注文代金の10%を導入していることが多いです。少額手数料は1,000円未満の注文など、最低注文金額を決めているサービスで発生します。

3つの料金の中で一番費用を抑えやすいのは配達手数料のため、お得に利用したい人はチェックしておきましょう。

対応店舗

対応店舗数が多いほど、選べるメニューや商品が増えるので利用の幅も広がります。サービスによって対応店舗数は異なるので、自分が食べたいジャンルに対応しているか確認が必要です。

その日の気分でメニューを決めたいなら、チェーン店から個人店まで網羅されている総合型のサービスを選ぶといいでしょう。

ちょっと贅沢をしたい・地元のグルメを味わってみたいという人は、総合型よりも専門特化型のサービスを選ぶのがおすすめです。

支払方法

注文代金の支払い方法も要チェックのポイントです。クレジットカード決済ならどのサービスでも対応していますが、PayPayやLINE Payなどのスマホ決済は対応サービスと非対応サービスに分かれています。

また、現金払いが非対応のサービスもあるので、受け取り時の着払いを検討している人は利用したいサービスの支払方法を確認しておきましょう。

クーポン・キャンペーン情報

クーポンやキャンペーン情報も重要なポイントです。初回利用限定の割引クーポンや、配送料金無料キャンペーンなどを提供しています。

フードデリバリーでは配達料金などの手数料がかかるため、どうしても割高になってしまいがち。クーポンの発行やキャンペーンの開催頻度が高ければ、それだけお得に利用できます。

アプリ内や公式のSNSでキャンペーン情報を発信していることが多いので、注文前に確認しておきましょう。

フードデリバリーサービス12社徹底比較

ここからはフードデリバリーサービス12社の特徴やサービス内容、対応エリアなどについて、それぞれ詳しく紹介します。

Uber Eats|圧倒的な対応店舗数

Uber Eatsは知名度が高く、配達対応店舗数が多いのが特徴で、和食・中華・ジャンクフード・デザートなど自分好みの食事を見つけやすくなっています。

  • 配達状況がリアルタイムでわかる
  • 最低注文金額が設定されていない
  • 「Eats パス」に登録すると配達手数料が無料

Uber eatsは利用できる最低金額が設定されていないため、1人暮らしで少量だけ注文したい人にもおすすめです。配達手数料は注文内容や配達先により変動し、注文代金の10%にあたるサービス料(700円未満の場合は150円)が加算されます。

1,200円以上の注文時に、配達手数料が何度でも0円になるサブスク「Eats パス」(月額980円)も提供中です。

対応エリア 全国
登録店舗数 約130,000店舗
主な取り扱い店舗 マクドナルド・スシロー・ローソン・マックスバリュー・成城石井・エディオンなど
手数料 サービス料:注文代金の10%
配達手数料:50円~550円
支払い方法 現金
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
デビットカード
プリペイドカード
LINE Pay
クーポン情報 初回利用で3,000円引き(~10/31)
クーポンコード:AUMOJP21

▼関連記事

Uber Eatsは評判が悪い?出前サービスの口コミや苦情・クレームを徹底調査

デリズ|配達料の安さが魅力

デリズは小僧寿し100%子会社のサービスで、独自の複合デリバリー事業を行っています。デリバリー料金が一律100円とリーズナブルなため、お手軽に注文できるのがポイントです。

  • 配達料金が一律100円
  • コラボメニューが豊富
  • 翌月後払いが利用できる

また、オリジナルブランドや有名シェフとのコラボなど30種類以上の自社ブランド商品を提供しており、有名店の味をデリバリーで楽しめるのも人気の理由となっています。

支払い方法はキャッシュレス決済以外に、atoneやPaidyによる後払いが利用できるのも特徴です。

対応エリア 北海道・宮城・東京・神奈川・愛知・大阪・福岡
登録店舗数 自社調理
主な取り扱い店舗 オリジナルメニュー・有名店監修メニュー
手数料 配達料金:一律100円
少額手数料:1,000円未満の注文で一律150円
支払い方法 現金
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
AmazonPayment
メルペイ
楽天Pay
PayPay
ポイント払い
atone後払い
Paidy後払い
クーポン情報 初回利用で100円引き(~10/31)
クーポンコード:aumo100

▼関連記事

弁当配達アプリDELIS(デリズ)の口コミ・評判を調査!後払いでも注文可能?

エニキャリ|フード以外も配達可能

エニキャリは東京都内を中心にフードデリバリーサービスを展開している会社で、フード以外のデリバリーも可能なのが特徴です。

  • フード以外も届けてくれる
  • 料理のジャンルが幅広い
  • 必要な手数料は配達料のみ

フードは和洋中と幅広いジャンルを扱っていて、本や雑誌の配達もしてくれます。

配達料金は料理が297円、本が605円と一律で決まっており、配達料金以外のサービス料・少額注文手数料がかからないのもポイントです。

対応エリア 東京
登録店舗数 100店舗以上
主な取り扱い店舗 アフタヌーンティー・シェイクシャック・丸善ジュンク堂書店など
手数料 配達料金:297円(フード)、605円(本)
支払い方法 現金
クレジットカード(VISA・MASTER)
PayPay
クーポン情報 初回利用1,000円引き
クーポンコード:any

▼関連記事

エニキャリの口コミ評判まとめ!手数料や支払い方法など他社サービスと比較してわかった特徴を紹介します

menu|遅い時間のデリバリーにも対応

menuでは、デリバリーとテイクアウトのどちらも注文可能で、大手チェーン店だけでなく三ツ星レストランなどの高級店、ローソンやファミリーマートといったコンビニも加盟しているので幅広く利用できます。

  • 大手チェーン店から高級店まで、加盟店舗が幅広い
  • 24時間デリバリー対応の地域もある
  • サブスク会員「menu pass」に登録するとお得に利用できる

東京や大阪など一部地域では24時間デリバリー対応をしているので、夜食で利用したい人にはおすすめです。

また、月額980円の会員制サブスクリプションサービス「menu pass」に登録すると、基本配達料300円が無料、1500円以上のデリバリー注文代金から5%割引、特別クーポン配布などの特典が受けられます。30日間は無料なので試す価値ありです。

対応エリア 全国
登録店舗数 60,000店舗以上
主な取り扱い店舗 吉野家・CoCo壱番屋・叙々苑・串カツ田中・ファミリーマート・ローソンなど
手数料 基本配達料金:1kmまで300円
少額手数料:1,000円未満の注文で一律150円
支払い方法 クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
デビットカード
au Pay
クーポン情報 初回利用で2,500円引き(1,250円×2枚)
クーポンコードコード:tpg-78jwov

▼関連記事

menuテイクアウト&デリバリーアプリの口コミ評判を調査!Uber Eatsとの違いは何?

Wolt|配達スタッフの質が高い

フィンランド発のデリバリーサービスW⁠o⁠l⁠t⁠は、2020年に日本でサービスを開始しました。おもてなしを重視していて、価格・サービス・接客など総合的なコスパが高いのが特徴です。

  • 配達パートナーやサポートの質が高い
  • 配達料金が1.5kmまで99円
  • 加盟店舗は地域密着のお店が多い

配達パートナーは説明会の参加や適正テストの合格が必須。サポート体制も万全で、1分以内に返信されるチャットサポートにより顧客満足度を高めています。

配達料金が1.5kmまで99円と低価格。最低注文金額に満たない場合は差額料金が発生しますが、サービス料はありません。

対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟・東京・神奈川・静岡・大阪・岡山・広島・香川・愛媛・福岡・熊本・鹿児島
登録店舗数 約4,800店舗
主な取り扱い店舗 マクドナルド・ケンタッキーフライドチキン・吉野家・IKEA・ローソンなど
手数料 サービス料:サービス料5%~10%
配達料金:99円~399円
支払い方法 現金
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
デビットカード
Google Pay
Apple Pay
PayPay
クーポン情報 初回利用1,800円引き(600円割引×3回)
クーポンコード:WOLT9GATSU


▼関連記事

【悪い?】Woltの口コミ評判まとめ!他社サービスと比較してわかった魅力と合わせて解説します

出前館|国内最大級の出前サービス

CMでおなじみの出前館は加盟店舗数も多く、2021年7月には80,000店舗を突破。幅広いジャンルが注文でき、フードデリバリーだけでなく、シェアリングデリバリーやテイクアウトなどにも対応しています。

  • Uber Eatsと並ぶ、国内最大級の出前専門サイト
  • お得なシステムが多数導入
  • 加盟店舗や支払い方法が豊富

アプリでは待ち時間や配達員の現在地などをリアルタイムで把握できて、到着時間が正確なのもポイントです。

また、ランクごとに割引クーポンが配布される「出前にゃんクラブ」や、支払い額に応じてLINEポイントが貯まるなどお得なシステムも充実しています。

対応エリア 全国
登録店舗数 約80,000店舗
主な取り扱い店舗 すき家・ガスト・マクドナルド・牛角・スシロー・かっぱ寿司・CoCo壱番屋など
手数料 サービス料:10%
配達料金:50円~450円
支払い方法 現金
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
デビットカード
LINE Pay
PayPay
d払い
Amazon Pay
Apple Pay
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
請求書払い
ポイント決済
クーポン情報 初回利用2,000円引き(~10/31)
クーポンコード:new10

ごちクル|宅配・仕出し弁当に特化

ごちクルはお弁当に特化したフードデリバリーサービスです。会議やイベントなど団体に向け、お弁当・ケータリングを宅配しています。

  • 宅配・仕出し弁当に特化したサービス
  • 会議やイベント、パーティなど団体向け
  • 低価格から高価格まで種類が豊富

低価格帯のものから、ミシュラン掲載店や有名店などの高級弁当までラインナップが豊富で、対応エリアが広いのも特徴です。

またごちクルなら、注文ごとに支払金額の1%のごちそうポイントが貯まるので、金額が大きくポイントが貯まりやすい数十人単位の団体利用に向いています。

対応エリア 北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬・富山・石川・福井・新潟・山梨・長野・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・広島・岡山・山口・鳥取・島根・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
登録店舗数 約860店舗
主な取り扱い店舗 叙々苑・なだ万・崎陽軒・利休・たいめいけんなど
手数料 配送料金:10,000円以上で無料、10,000円未満1,500円
支払い方法 現金
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
請求書払い(法人のみ)
ごちクルギフトカード
クーポン情報 1,000ポイントプレゼント

Chompy|個人店中心のデリバリーサービス

2020年にスタートしたChompyは、個人店を中心に厳選した店舗を取りそろえる日本発フードデリバリーサービスです。

北海道スープカレーSuageの本格スープカレーや青山 ガパオ食堂のガパオライス、Reg-On Dinerのチーズバーガーなどが人気商品となっています。

  • 日本発のフードデリバリーサービス
  • 店舗は厳選した個人店が中心
  • 「らくとく便」「グループ注文機能」などお得なサービスがある

お得に利用できるサービスがあり、「らくとく便」なら昼食・夕食時間帯の1時間前までに注文すると、配達料が無料になります。

また、複数人で注文できる「グループ注文機能」は、配送料がグループメンバー間で自動的に割り勘になるシステムです。

対応エリア 東京
登録店舗数 1,100店舗以上
主な取り扱い店舗 青山ガパオ食堂・海浜食堂たけだ・俺流塩ラーメン・ことり食堂など
手数料 サービス料:一律300円
配送料金:無料~500円
支払い方法 クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
デビットカード
クーポン情報 初回利用1,000円引き
クーポンコード:PLT8CV

食べログ テイクアウト|待たずに料理を受け取れる

食べログ テイクアウトは、テイクアウトに特化したサービスです。アプリから現在地周辺で飲食店を探し、事前に注文・決済することで待たずに商品を受け取れます。

  • 事前注文・決済によりテイクアウトができる
  • 氏名などの個人情報入力が不要
  • 食べログの評価が確認できる

受け取り時間を指定できて、注文状況もアプリ内で確認可能。注文番号で受け取るため氏名などの入力は必要ありません。

また、食べログと連携しているため、注文前にお店の詳細情報や評価も確認できます。

対応エリア 全国
登録店舗数 20,000店舗以上
主な取り扱い店舗 食べログに掲載中のテイクアウト可能店
手数料 無料
支払い方法 クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
デビットカード
Apple Pay
クーポン情報

ドアダッシュ|日用品の配達にも対応

ドアダッシュはアメリカで圧倒的シェアを持つフードデリバリーサービスで、WEBやアプリから大手チェーン店や個人店の料理を注文できます。

  • アメリカ最大手のデリバリーサービス
  • 日用品もデリバリーできる
  • アプリ登録から30日間は配送料無料

フードだけでなく日用品も1時間あれば自宅に届けてくれるので、出かけるのが億劫な時に最適です。

また、「手渡し」「置き配」の配達指定もできるので、接触を避けたい人にも向いています。

対応エリア 宮城・埼玉・岡山
登録店舗数 非公表
主な取り扱い店舗 吉野家・かっぱ寿司・大戸屋・ストロベリーコーンズ・牛角など
手数料 サービス料:料金の10%
配達料金:1kmで300円〜500円
支払い方法 クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
デビットカード
Google Pay
Apple Pay
クーポン情報 初回利用50%オフ(最大2200円*2回)
クーポンコード:25HELLO


▼関連記事
ドアダッシュとウーバーイーツの違いは?利用者の口コミ評判も調査!

ファインダイン|個人店の人気料理も頼める

ファインダインは「銀のさら」などを展開している株式会社ライドオンエクスプレスホールディングスが運営し、個人店から選りすぐりのメニューを取りそろえているのが特徴です。

  • 加盟店は地元の人気店などが多い
  • 老舗店や高級店のデリバリーも可能
  • 日時指定の予約配達も可能

チェーン店よりも地元レストランの掲載が多く、普段行く機会がないお店の味を手軽に味わえます。

アプリなら注文履歴の確認やお気に入りの追加、配達員の位置情報も見られて安心です。

対応エリア 東京
登録店舗数 約1,000店舗
主な取り扱い店舗 いきなりステーキ・バーガーマニア・焼肉トラジ・グリル満点星など
手数料 サービス料:1レストランにつき380円、または合計金額の15%分
支払い方法 現金
クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
請求書払い(法人のみ)
クーポン情報 初回利用1,000円引き
クーポンコード:scjtIfnp

【2022年7月24日終了】楽天ぐるなびデリバリー|楽天ユーザーにおすすめ

※残念ながら2022年7月24日に楽天デリバリーはサービス終了してしまいました。他のサービスを利用しましょう。

楽天ぐるなびデリバリーは楽天が運営するフードデリバリーサービスで、楽天ポイントを獲得・利用できるのが大きな特徴です。

  • 楽天ポイントの獲得・利用ができる
  • テイクアウトも利用可能(東京の一部エリア)
  • キャンペーンは毎月開催

チェーン店や有名店を中心に約1万店舗が加盟しており、定番の宅配ピザはもちろん、チェーン店や有名店の料理、ケータリングも注文できます。また、「楽天ぐるなびテイクアウト」を利用すれば、テイクアウトも可能です。

「アプリからの初回利用でポイント3倍」「期間限定で対象商品が半額」など、毎月キャンペーンも開催しているので、楽天ユーザーにはお得なサービスとなっています。

対応エリア 全国
登録店舗数 12,000店舗以上
主な取り扱い店舗 フレッシュネスバーガー・ガスト・銀のさら・バーミヤン・ナポリの窯など
手数料 配達料:無料~500円
支払い方法 クレジットカード(VISA・MASTER・JCB・アメックス・ダイナース)
請求書払い
クーポン情報 楽天ポイント3倍(アプリ注文限定)

▼関連記事

楽天デリバリーの口コミ評判まとめ!キャンペーン中の楽天ポイント獲得&利用でさらにお得に使おう!

自分に合ったフードデリバリーサービスを使おう!

本記事ではフードデリバリーサービス12社を比較して各社のメリットを解説しました。サービスによって、全国展開して対応店舗数が多かったり地元のレストランに特化していたりと特徴が異なります。

そのため、まずはお住まいの地域が配達対象エリアに含まれるサービスを探し、自分の食べたい料理や配達手数料の安さで選ぶのがおすすめです。

初めての利用なら、限定クーポンを発行しているサービスも多いので、上手に活用して気軽においしい料理を楽しみましょう。